町章
ホーム定住支援>持ち家奨励金制度
持ち家奨励金制度
対象者
交付申請に必要な書類
交付要件
奨励金の額
注意事項
その他

持ち家奨励金制度(令和2年4月1日改正)

 東彼杵町では定住人口の増加を図るため、町内に定住することを目的として住宅を取得された方に対して、持ち家奨励金を支給します。

対象者

東彼杵町定住促進条例(抜粋)
第2条 奨励金の交付の対象となる者は、税及び納付金等を滞納していない者で、次の各号のいずれかに該当する者とする。
1 町内に居住し、自ら定住することを目的として、新たに新築住宅を取得した者。
2 町内に居住し、自ら定住することを目的として、新たに住宅用地及び中古住宅を取得した者。
3 前各号以外で、特に町長が対象者として認めた者。

交付申請に必要な書類 居住の日から6か月以内に提出してください

 交付申請書類は、新築住宅が完成し、転居された後に全ての添付書類を準備のうえ提出して下さい。土地・家屋の金額が500万円以上のものが対象で、家屋が申請人本人の名義(共有も可)であることが条件です。(中古住宅は土地・家屋とも申請人名義)
1 東彼杵町持ち家奨励金交付申請書(様式第1号) Word:45KB
2 誓約書(様式第2号) Word:31KB
3 暴力団等反社会的勢力でないことの誓約書 PDF:76KB
4 位置図(付近見取図)、建物の配置図、各階平面図
5 建設(売買により土地を取得した場合は土地を含む)に係る契約書、または売買契約書の写し、契約書がない場合は、施工業者の見積書(業者の証明印があるもの)
6 市町村納税証明書(未納がない証明証)
7 住民票謄本(注)転居後のもの
8 土地の登記事項証明書の写し(自己名義で登記済みの場合)
9 完成建物の登記事項証明書の写し
10 持ち家奨励金交付請求書(様式第4号) Word:37KB

交付要件

 奨励金の対象となる住宅等は、専ら人が居住の用に供する部分の床面積が50平方メートルを超えるもので、取得した費用(土地代を含む)が500万円以上のものとし、当該住宅等の用地の登記地目が宅地であるものとする。
 また、宅地取得については、新築住宅の建築年月日から遡って、2年以内に申請人が取得(所有権)し、登記が完了したものとする。

奨励金の額(令和5年3月31日まで)

区分 補助率 金額
町内に本拠地を有する業者の施工による新築住宅の場合、住宅1戸につき 新築住宅(家屋) 定額 70万円
宅地取得 取得費の1/2以内 上限30万円
町外に本拠地を有する業者の施工による新築住宅の場合、住宅1戸につき 新築住宅(家屋) 定額 35万円
宅地取得 取得費の1/2以内 上限30万円
中古住宅を取得した場合、住宅1戸につき 中古住宅(宅地を含む) 定額 30万円
高校生以下の児童・生徒が同居する世帯の場合、1人につき 子育て世帯支援加算措置 10万円

注意事項

1 持ち家奨励金は一時所得となり、税務申告が必要になります。詳しくは税財政課住民税係にお尋ね下さい。
2 虚偽の申請、居住を開始後から5年以内に転居した場合、住宅を譲渡した場合は奨励金の返還となります。
3 居住開始後は自治会への加入もお願いいたします。

その他

 UIJターン者による持ち家取得については、住宅金融支援機構のフラット35を利用できる場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。
住宅金融支援機構フラット35(外部サイト)

お問合わせ先

まちづくり課企画係 電話番号:0957-46-1286